3分間ハワイビト

ちょっとだけお時間頂けますか?
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
Facebook
PROFILE
SEARCH
<< 密閉空間ダンス。 | main | メッセンジャー >>
ダンサーレベルのお話

【重要】緊急事態宣言解除に伴う今後のレッスンについて

ハーラウ・ケオラクーラナキラでは、緊急事態宣言の解除を受けて、令和2年6月1日(月)より段階的にレッスンを再開いたします。スタジオへ来られる方は引き続き感染防止に細心のご注意を続けるようお願い致します。レッスンスケジュールにつきましては、当公式ウェブサイトのクラスのページにあるレッスンカレンダーをご参照ください。

 

 

******************

■□■ラナキラよりお知らせ□■□■□

 

8月以降の見学・体験の受付は7月中に是非★

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

******************

 

 

ウルトラあろは★

 

本校は東京三田麻布十番、分校は藤沢辻堂にてフラダンス教室を展開するハーラウ・ケオラクーラナキラ、主宰の田中新です。東広島にはエンジョイフラサークル(Aloha Hilo Hula)もあります。

 

新着情報:自粛期間が明け、茅ヶ崎にあるスポーツクラブ『ロコスポーツ湘南』のスタジオプログラムにケオラクーラナキラの振付を卸しました。http://www.loconet.jp/shonan/

 

 

 

写真で一日を振り返るブログ。

といっても、そんなに写真はないけれど。

 

 

そんな火曜日、

 

 

は、

 

ケイキ

(3歳〜小学生のお子様対象クラス)

火曜日|16:00〜17:30

月謝制|3,300(税込)

毎月指定された2回

の胸キュン広場。

 

でした。

 

 

レッスン時間よりも前に入ってきた子供らから、

 

練習しよーーー!!!

 

という大きな声が聞こえました。

 

そこに感動した40代おっさん先生です。

 

 

でも、練習が3回くらいで終わって、

遊びに入った件。

 

あるよねー。

 

 

というわけで、

 

子供達に、ちょっとお話しをしてみました。

 

届くか届かないかと言われれば、

届くわけがないんです。

 

大人だって、翌日には聞いた話の75%を忘れてしまいます。

それでも、

 

習い事とは何か。

ということについてお話ししてみました。

 

我々日本人は(もちろん田中も含めて)、

学校教育に慣れ親しみ過ぎている気がします。

 

与えられることに慣れ過ぎている。

答え合わせをすることに慣れ過ぎている。

 

 

自ら気付く、という力を養えられたら、

田中は嬉しいものです。

 

 

 

からの、

 

 

マクアカネ

(40〜60歳の男子対象クラス)

火曜日|19:30〜21:30

 

は、

 

なかなか抽象的なレッスンを。

 

ラナキラでは、初心者も経験者もレベル分けをせずに全員同じスタンスでレッスンを行っております。初心者は経験者を見て学び、経験者は初心者のお手本となるように。そんな想いがあります。

 

誰にでも初めてはありますから。

初心を常に取り戻せるようなクラスでありたいわけです。

 

そこで、

 

 

田中が勝手に思うフラダンサーレベル公開。

 

 

 

見ながら踊る

⇒初心者はとにかく誰かの振付を見ながら真似していきます。経験者の皆様はきっとそうやって培ってきたと思います。

 

見なくても踊れる

⇒ある程度基礎ステップや基本モーションが分かり始めてくると、身体が対応してくれるようになります。3〜4か月程すればこの域になることでしょう。でもこの段階がとてつもなく長い階段になります。1年程で抜ける人もいれば、10年かかってもこれを抜けられない人は沢山います。そして残念なことに日本の多くのフラダンサーはこの段階が抜けられません。何故なら見なくても踊れることが「正解」だと思い込んでしまうから。そして大概が、この段階で満足してしまいます。この次のステップが、「見なくても上手に踊れる=表現する」と思いがちですが、実は違って、、

 

踊りながら見る

⇒ここに辿り着けるダンサーは、田中が思うに中級から上級にあがりそうなイメージです。視野が広く、俗に言う「気が利く」ダンサーレベル。自己犠牲の精神があり、角度やタイミングを合わせることを、視界の端っこ辺りに意識を置きながら、でもしっかり自身の手足を操れる人。なかなか良いダンサーだと思います。

 

踊りながら全体を把握する

⇒上級者の入り口に辿り着きました。俗に言うインストラクターになりそうな方。踊り終わったら、斜め45度後ろ3列目の方の間違えやタイミングまでを把握出来ていると、なんとも素敵な視野だと感じます。

 

踊る事で全員のレベルが上がる

⇒上級者です。名門ハラウのアラカイ級です。名前を憶えてもらえるレベルだと思います。憧れるレベル。この人が踊れば、安心して踊れる。そんな雰囲気にさせてくれる人です。しかしながら、ここまでになるにはテクニックだけではどうにもなりません。上手く踊れることが条件ではないのです。信頼関係を築ける人。誰かを想える人。誰かを助けることが出来る人。誰かに手を差し出す事が出来る人。

 

 

本当はもう少し細かく設定出来るのですが、とりあえずこんなもんかなぁ。と。

 

あれですよ、

 

これ、田中が勝手に思ってるだけです。

他のお教室の先生方やインストの方々がどんなお考えをお持ちなのかは、皆目見当付きません。もしかしたら、「田中お前違ぇーよ。分かってねーな!なめてんのか」なんて思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

どうぞ思ってください。

ご自由にどうぞ。

 

 

あはー。

はは〜ん。

 

 

 

嫌な想いは、つまんでそのまま、お空に返します。

ぽい。

 

ビバ、七夕。

 

 

そんな本日の一枚。

 

 

 

 

さあ、明日も今日より一歩前へ

いむあ(はぁと)

 

 

 

 

 

 

**イベント情報*********


8月8日(土)に何かありそーです。

 

***********

 

■□■ラナキラよりお知らせ□■□■□

 

見学・体験の受付は8月以降のお申込みとなります。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

​ラナキラのスタイルを東広島で!

東広島フラダンスサークル【Aloha Hilo Hula】

問い合わせ先を作りました!

alohahilohula@halaukeolakulanakila.com

| shin.tanaka. | keiki|makuakane | - | - | - |