3分間ハワイビト

ちょっとだけお時間頂けますか?
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
Facebook
PROFILE
SEARCH
<< 経験則 | main | 10月4日 >>
水溶き片栗粉

ウルトラあろは★

 

本校は東京三田麻布十番、分校は藤沢辻堂にてフラダンス教室を展開するハーラウ・ケオラクーラナキラ、主宰の田中新です。東広島にはエンジョイフラサークル(Aloha Hilo Hula)もあります。

 

 

色々が色々で色々と彩る大人の事情で

写真でしか記憶を回想出来ないブログの

10月3日(木)

 

は、

 

 

クプナ

(55歳以上の女性対象)

木曜日|15:00〜17:00

 

 

夜帯は、

 

ロコマイカイ

(20〜40代の女性対象)

木曜日|19:30〜21:30

【このクラスの体験受付を一時ストップ致します】

 

 

でした。

 

一単語から、感情まで読み取っていく為に、

通常のハワイ語からの英語訳や和訳のみならず、その言葉が出てきた時に、「ハワイアン達」がどんな表情で、どんな意味合いを込めて振りを付けていたり、どんなトーンで言葉を発していたり、といったところを伝えてみたりします。それがきっとリアルな意味なんだと思うから。

 

我々日本人が、単純に「楽しい」という言葉を発した時に、それが、「ユーモラスで笑い転げるような楽しさ」なのか、「幸せいっぱい嬉しいから楽しい」のか、「小馬鹿にして楽しい」のか、あるいは「夢心地な気分で満たされているような楽しさ」なのか。

 

色々あると思います。

 

でも、日本語を英語訳にする際、「楽しい=Joy」とか、一単語に決めつけられちゃうことが多々ある。

 

それっておかしくない?

 

ということは、逆に、ハワイ語から和訳する際も、色んな角度から、色んな表情から、読み取っていく必要があるということ。

 

 

今回習っている曲の中で、

通常「楽しい」と訳される部分を、

 

田中は、「トロけるような喜び」と表現しました。

 

 

そう、

 

 

身近なもので分かりやすく例えるとするならば!!

 

 

 

 

まるで、水溶き片栗粉のように!!!

 

 

 

 

 

 

と、レッスンで自信満々に説いてみたら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生、天ぷら粉はサクッとなり過ぎるからダメですね!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うわてか。

 

 

 

 

 

 

 

明日も今日より一歩前へ

 

いむあ(はぁと)

 

 

 

**イベント情報*********


★ハーラウ・ケオラクーラナキラ夏の大運動会★

 

ハーラウ・ケオラクーラナキラの今後のイベント出演予定は下記の通り。お近くの方、お時間ある方は是非遊びに来て下さいね。

 

■□2019.11.05(火)■□■□■

Ho'ina Vol.8

感謝!満席を頂いております★

***********

 

 

■□■ラナキラよりお知らせ□■□■□

 

10月の見学・体験受付は終了させて頂きます。11月以降の受付となります。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

​ラナキラのスタイルを東広島で!

東広島フラダンスサークル【Aloha Hilo Hula】

問い合わせ先を作りました!

alohahilohula@halaukeolakulanakila.com

| shin.tanaka. | Kupuna | Lokomaika'i | - | - | - |