3分間ハワイビト

ちょっとだけお時間頂けますか?
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
Facebook
PROFILE
SEARCH
<< 2016/12/15 | main | 2016/12/17 >>
2106/12/16

+++++++++++

日本時間12月17日19:51頃ニューギニア付近でM7.9の地震が発生しました。念のため、4〜7日間に大地への感謝の気持ちを。

+++++++++++

 

 

こんにちわ。
本校は東京三田麻布十番、分校は藤沢辻堂にてフラダンス教室を展開するハーラウ・ケオラクーラナキラ、主宰の田中新です。

 

 

現在リアルタイムと絶賛デットヒート中。地道に田中のストーリーを書き続けてみようかと思う、写真で記憶を回想するブログ@12月16日金曜日。

 

 

は、

 

ここからスタート。

 

 

 

ナー・マモ・オ・プウアナフル

10周年記念コンサートを

観に行ってきました。

 

緞帳があがってから、

終演まで。

 

 

一時も見逃せない演目ばかりでした。

 

マイレの香りが会場全体を包み込んでました。あるいはまるで市場かのようなフレッシュな香り。見事なパフォーマンス。どれをとっても一級品でした。素晴らしいショーを観ました。

 

10年の歳月をかけて築き上げてきたスタイル。日本という異国の地で、日本人に教えることというのは、とってもとっても凄いことだなぁと改めて感じました。

 

一つ残念だと思ったのは、我々観客の立場の方。もうこれは「舞台を観る姿勢と風習」の違いでしかないので、何とも言えないけれど。。お客さんがどこで拍手をして良いのかのタイミングがマチマチで、今一その「君たちのパフォーマンス凄かったよ!!」という意志が、踊り終わったダンサー達に伝わっていないんじゃないか、って思いました。カネが出始めたら、手拍子になっちゃったり。なんだか、なんだか。

 

フラダンサーがとても多い会場だったので、フラダンサーなら、「He Inoa No...」てカヘアが終わった瞬間に拍手なり賞賛なり、しましょうよ。と思ったりする。何ゆえに、舞台を「はけはじめる」ところで拍手をしているのだろう。と思ったり。

 

といっても、

これはあくまでも、

僕個人の意見なので、

 

僕は僕で、僕が「素晴らしい」と思った時点で賞賛をしておりました。ゆえに、一人だけ拍手がフライング気味(笑)まあ、良いのです。他の誰かでもなく、僕が良いと思ったタイミングがそのタイミングですから。

 

ラナキラのメンバーには伝えておきたいものです。

 

メリーモナークでは、

 

カヒコで、

 

Ho'iの際、

 

ほぼ、歓声で聞こえないぐらい、

拍手の嵐です。

 

 

アウアナでも、

Ka'iとHo'iの区別ぐらい分かって欲しい。

Mele が終わった後に、拍手。

Ho'iでエンディングした瞬間に拍手。

 

マニュアルなんてもんはないけれど。

大体そういう風に、

 

ん〜〜。

 

「楽しんでいます」

 

 

見入ってしまうのは良く分かりますが、

まずは楽しんで見てもらいたいと思います。

 

 

だって。

 

観客の僕らは、

審査員じゃないもの。

 

 

とりあえず。

 

 

僕は。

 

僕個人は。

 

とても素晴らしいコンサートを観させて頂いた。

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 

からの、

 

 

ぶっ飛んで、辻堂へ。

 

マクアヒネ
(40〜55歳までの女性対象)
金曜日|19:00〜21:00|MAKAMAKA内

 

一年の締めくくり。

踊り納めでした。

 

園長が痛恨のインフルエンザ。

大変でしたね。お大事に。

 

 

このクラスのリーダー的存在のCPPOが、

 

「私たちの向かう、その先まで、細く長く踊れるということに感謝しています」

 

ですって。

 

 

色んな事情も含めても、

 

いつまででも長く踊り続けられるフラが、

私たちの日常の隣に、そっと居てくれる。

 

そんな風な、

日常のささやかな喜びを、

フラは与えてくれるんだと思います。

 

フラの力たるや。凄し。

 

 

明日も今日より一歩前へ。

 

いむあ(はぁと)

| shin.tanaka. | 辻堂 | - | - | - |