3分間ハワイビト

ちょっとだけお時間頂けますか?
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
Facebook
PROFILE
SEARCH
2017/02/20

こんにちわ。
本校は東京三田麻布十番、分校は藤沢辻堂にてフラダンス教室を展開するハーラウ・ケオラクーラナキラ、主宰の田中新です。

 

写真で遠い記憶を回想するブログ

@2月20日月曜日。

 

全てをフラに捧げる旅、

 

無事帰国。

 

無事帰宅。

 

遠足は帰るまでが遠足。

 

 

感謝。

 


明日も今日より一歩前へ。


いむあ(はぁと)

| shin.tanaka. | aloha from Hawai'i | - | - | - |
2017/02/19

こんにちわ。
本校は東京三田麻布十番、分校は藤沢辻堂にてフラダンス教室を展開するハーラウ・ケオラクーラナキラ、主宰の田中新です。

 

写真で遠い記憶を回想するブログ

@2月19日日曜日。

 

全てをフラに捧げる旅、

 

 

フアラライへ感謝の気持ちを贈り、

 

 

 

無事に終了致しました。

 

帰りは9時間のフライト。

 

ありがとうございました。

 

 


明日も今日より一歩前へ。


いむあ(はぁと)

| shin.tanaka. | aloha from Hawai'i | - | - | - |
2017/02/18

こんにちわ。
本校は東京三田麻布十番、分校は藤沢辻堂にてフラダンス教室を展開するハーラウ・ケオラクーラナキラ、主宰の田中新です。

 

写真で遠い記憶を回想するブログ

@2月18日土曜日。

 

全てをフラに捧げる旅、

聖地巡礼編Vol.2

 

本日写真多め。

文字量多め。

 

 

**********

 

朝5時起きにて。

早朝チェックアウトしようにも、

カウンターが7時からしかやってない件。

 

んー。

まー。

 

確かにね。

ビジネスホテルじゃないからね。

分かる。うん。

 

でも、ここから30分かかる場所で、

7時に待ち合わせなんですけどー!

的な。

 

 

そこら辺は、うん。

そうなるべくしてなったと。

 

言うわけで、

 

チェックアウトして、

車をブイーンと。

 

してたら、

 

 

 

ちょうどハレアカラーからのサンライズに遭遇。

 

 

無事に725嬢ピックアップ。

 

 

聖地巡礼マウイ編二日目スタート。

 

 

まずは、

下流のワイルク河を攻めてみる。

 

 

 

現在は穏やかな流れ。

 

藻や苔が流れる川を美しく緑にしていた。

 

 

その川辺は、

少し前には確かに水が流れていた証もあった。

 

 

何よりも、

川幅はとても広かった。

 

上の写真じゃわからないので、

比較対象物を。

 

 

*725嬢を探せレベル10

 

 

そして、いざ。

ワイヘエ・リッジ・トレイルへ。

 

要は登山です。

 

前日、ガイドさんに教えてもらった道を行くも。

なかなか見つからず。

北へ南へ西へ東へ。

迷う迷う。

 

一本道しかないのに。

行ったり来たり。

何故か迷うわけです。

 

道路脇で掃除してるオバちゃんとかに、

道を聞くと、

 

「すぐそこだよ!アハハハハ!」

 

なんて言うもんだから、

車で2〜3分を予想してました。

 

でも見つからない。

 

「もしかして呼ばれてないのか?」

と思いつつ。

 

二人は、車内で

クムの言葉を思い出す。

 

「Don't Give Up!」

 

おし!諦めない!

ということで、

 

これ以上行っても絶対無いだろ。

だって、地図上だとここじゃないし。

なにより、「すぐそこ」ゆーとったやん。

と思って引き返していた、その先を攻める。

 

車を走らせること、

体感として約10分強。

 

 

ありました・・・。

 

見事にありました。

 

 

「諦めるな」

だって限界は自分勝手に決めていることだから

 

 

教訓です。

 

 

 

さあ登りましょう。

 

て、ことで攻めてみた。

 

最初の5分で諦めかけたことは内緒です。

(Don't Give Up)

 

 

何やら、2日前に暴風雨だったらしく。

 

ぬかるみ。

 

普通の運動靴で歩けるものでもなさそうだ・・。

 

それでも、

never give up。

 

と思ったところで、

二人は気付くわけです。

 

やべ。

水持ってねぇ。

 

的な。

 

 

 

それでも、奥へ奥へと登って行きました。

 

 

おわーーー滑る!

 

と思って、木を掴んだら、

 

 

なにやら2日前の雨の影響がまだ残っていて、

 

 

 

葉から零れ落ちてくる美しい水を頂きました。

 

 

喉が乾いたら、木を揺らし、シャワーを浴びる。

そしてまた登る。

 

 

そんなことを繰り返していると、

 

下山客が前から降りて来た、

と思ったら、

 

725嬢が昨年亡くした愛犬(品種が全く同じ)が

上から下山してくるじゃありませんか。

 

なんという巡り合わせ。

 

今やっている曲に、

犬の伝説を歌った歌詞も出てくるわけで。

 

まさに、巡り合わせでした。

 

 

そして、2時間弱ほど歩いたら、

 

 

ウェストマウイの山々が歓迎してくれました。

 

なるほど。

登山が好きになる理由が分かりました。

 

写真ではなかなか伝わりづらいけれど。

絶句。でした。

 

UNREAL。

不思議な世界でした。

 

そして、このウェストマウイの山々が創り出す

水の恵みに感謝して、

 

奉納。

 

 

 

 

 

そして、下山。

 

 

行きには全く目が届かなかったけれど、

 

帰りに向かえてくれた、

 

 

 

天然の赤レフア。

 

 

そして、

 

 

 

黄色のレフア。

 

 

ありがとう、

ワイヘエ・リッジ・トレイル。

 

最高の登山だと思いました。

 

無事下山して、

 

ワイヘエの下流へ。

 

 

 

こちらも、なかなか大きさが分からないので、

 

*725嬢を探せレベル3

 

 

これにて、

Na Wai 'Ehaを制覇。

聖地巡礼の旅終了。

 

 

もう少しお付き合い下さい。

 

で、

 

FBで、

Huggy氏やらエンメー殿達が

こぞって、ラーメン画像を出していたので、

どうしてもラーメンが食べたくなって、

 

 

探し当てたは、良いものの(いや、むしろ隣接されているホールフーズのお惣菜の方が美味しいに決まっているって分かっているにも関わらず)、敢えての、地元ラーメンへ。

 

 

そして、敢えて、失敗。

 

これもまた笑い話。

 

 

少し時間が余ったので、

 

昨年閉鎖されたサトウキビ工場跡地へ。

 

 

併設されている博物館にも。

 

 

 

治水された当初の写真も。

色々お勉強。

 

そして、

 

空港へ。

 

行ったら、

 

 

こんな素晴らしい景色。

 

 

そしてハワイ島へ。

 

 

 

無事到着。

 

 

からの、

 

 

 

パッキング。

 

 

 

この、二日目のマウイトリップほど、

「仕組まれていた」と感じる旅は無かったかと思います。

 

 

.船Д奪アウトが7時だった、から、ハレアカラーからのサンライズが見られた。

 

⊃紊鯔困譴拭△ら、木々の水の有り難さを知った。

 

小一時間迷った、から、愛犬に会えた。

 

他にも色々ありました。

 

そもそもトリップの日程を間違えてたところから、全ては仕組まれていたのかもしれません。

 

ドタバタではあったけれど、

 

素晴らしい巡礼の旅が出来ました。

 

感謝。

 

 

そして、

最期まで読んでくださり、

ありがとうございました。

 


明日も今日より一歩前へ。


いむあ(はぁと)

 

| shin.tanaka. | aloha from Hawai'i | - | - | - |
2017/02/17

こんにちわ。
本校は東京三田麻布十番、分校は藤沢辻堂にてフラダンス教室を展開するハーラウ・ケオラクーラナキラ、主宰の田中新です。

 

写真で遠い記憶を回想するブログ

@2月17日金曜日。

 

聖地巡礼の旅Vol.1 in Maui

 

と、相成りました。

 

いつものように空港へ行き、

いつもとは違う場所に駐車。

 

噂には聞いていたけれど。

 

 

まさかの12人しか乗れないプロペラ機。

 

 

覚悟を決めて搭乗。

 

 

飛んでみたら、

スリル満点。

 

いや、むしろ、

 

ボーイングよりも好きかも。

 

的な。

 

 

 

どこまでも続く青い海。

 

 

 

ハレアカラーの山頂を越えて、

 

 

東回りでマウイ島へ。

 

 

素晴らしいフライトでした。

 

 

無事に着陸。

 

現地の日本人ガイドさんとも合流し、

 

マウイ島のクムフラである、

コディ・プエオ・パタ氏にNa Wai 'Ehaを

教えてもらい、

 

その案内を片手に、

ガイドさんとあっちこっち。

 

 

ガイドさんしか入れない、

私有地へ案内して頂きました。

 

ひんやりと冷たく、

 

鳥の音楽、

風のささやき、

水の声

木々達の香り

土のぬくもり

石の踊り

 

一瞬にして、

我々人間が自然の一部なんだと感じました。

 

ありがたや。

 

 

からの、

 

ワイエフ

 

ワイルク

(ここは治水された場所)

今回イアオニードルは洪水災害の為に閉鎖。

 

そして、

ワイカプへ。

 

 

現在ワイカプ川を見られるのはこのスポットだけみたいです。なんだかもっと、奥入瀬渓谷っぽく勝手に想像していましたが、ハイウェイをまたぐ橋の下にありました。マウイの方々には大変申し訳ないですが。。日本の方が100倍すげぇ。と思ったことは内緒です。

 

そんなわけで、

約3時間ほどで、

現地ガイドさんによるガイド終了。

 

俗にいうマウイ観光とは、

正反対のこちらの我儘に、

色々色々付き合って頂いて

感謝です。

 

マウイのファブリックマートへ行き、

725嬢は生地を購入。

 

そして725嬢はプカラニ地区のB&Bへ。

田中はキヘイのホテルへ。

 

 

無駄に良いホテルでした。。

 

翌日5時出発。

 

目の前の海も、

ホエールウォッチングも、

全て甘噛み。

生殺し。

 

今回は、全てをフラに捧げる旅。。

 

 

 


明日も今日より一歩前へ。


いむあ(はぁと)

| shin.tanaka. | aloha from Hawai'i | - | - | - |
2017/02/16

こんにちわ。
本校は東京三田麻布十番、分校は藤沢辻堂にてフラダンス教室を展開するハーラウ・ケオラクーラナキラ、主宰の田中新です。

 

写真で遠い記憶を回想するブログ

@2月16日木曜日。

 

修行4日目@コナ・ハワイ

 

は、

 

 

 

コナで一番美味しいとされる、

Mrs.Barry'sのクッキー屋さんへ。

 

噂通り美味しいものです。

ヒロでしか買えない、

Big Island Candy'sのクッキーも好きです。

ヒロしか買えないと思っていたら、

結果、空港で売ってましたけど。

 

そしてまたもやフリヘエ宮殿へ。

 

本日はレッスンの前に、

ちょっと待ったあああと、

小一時間ほど他の用件でミーティング。

無事にミッション成功(?)

 

からの、レッスンへ。

 

 

クムより、

頑張る725嬢へ、イリイリをプレゼント。

 

その深い愛情に感謝です。

 

725嬢へ渡す前に、

僕にこっそりそれを見せた時の、

あのドヤ顔は忘れません。

 

 

 

本日は3時間ほどで、

終了。

 

4日間、合計21時間の超濃厚修行。

これにて、ダン。

 

お疲れ様でした。

 

からの、

夜帯は

Na Pua U'i O Hawai'iのクプナさん達のレッスンに。

 

 

凄い環境でレッスンをしています。

 

でも、

 

当の本人達は実はそのありがたみに気付かないみたい。

 

 

人は、

 

その環境に慣れてしまうと、

それが本当に貴重なものなのかどうか、

分からなくなってしまうんでしょう。

 

人は忘却の生き物ですからね。

 

当たり前、だとは思わずに、

毎日感謝したいものです。

 

 

からの、

ホームステイ先で、ディナー。

 

超豪華なサーモンでした。

 

 

 

翌日よりマウイ島へ。

 

今回初めて、モクレレ航空を使う予定。

 

 

いついつに墜落したー

 

とか、

 

超低空飛行、スレスレで、まぢで危ないからー

 

とか。

 

散々脅されたので、

 

 

「皆様に会えて僕の人生は充実していました」

 

と、

 

クム達に最期の一言を残して、

 

本日終了。

 

明日からマウイ。

10年以上振り。


明日も今日より一歩前へ。


いむあ(はぁと)

| shin.tanaka. | aloha from Hawai'i | - | - | - |
<new | top | old>