3分間ハワイビト

ちょっとだけお時間頂けますか?
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
Facebook
PROFILE
SEARCH
太陽の話

******************

■□■ラナキラよりお知らせ□■□■□

 

9月の見学・体験の受付は締め切らせていただきました。10月以降の見学・体験のお問い合わせは9月中に是非★

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

******************

 

 

ウルトラあろは★

 

本校は東京三田麻布十番、分校は藤沢辻堂にてフラダンス教室を展開するハーラウ・ケオラクーラナキラ、主宰の田中新です。東広島にはエンジョイフラサークル(Aloha Hilo Hula|alohahilohula@halaukeolakulanakila.com)もあります。茅ヶ崎にあるスポーツクラブ『ロコスポーツ湘南』のスタジオプログラムにケオラクーラナキラの振付を卸しています。(http://www.loconet.jp/shonan/

 

 

 

写真で一日を振り返るブログ。

といっても、そんなに写真はないけれど。

 

 

そんな木曜日。

 

 

は、

 

 

 

クプナ

(55歳以上の女性対象)

木曜日|14:30〜16:30

 

夜帯は、

ロコマイカイ

(20〜40代の女性対象)

木曜日|19:30〜22:00

 

 

でした。

 

 

何だか伝えたいことが沢山ありすぎて、

色々喋った気がするけれど、

 

自分でもあまり記憶していないってゆ。

 

とりあえず、感染予防対策として14時半にレッスンを繰り上げたものの、今までその時間帯までにこなしていた雑務をレッスン後にサササっとやっていると、何だか気持ちが落ち着かないものです。せっかくレッスンをするのであれば、主宰が気持ちを整えて、モードを切り替えて、という時間は欲しいけれど、「仕事なんだから5分で切り替えろ」と言われてしまえばそれまでなんですが。焦って良い仕事が出来た記憶がありません。

 

 

そんな本日、両クラスでお話したことを思い出しました。

 

太陽の話。

 

太陽は自分がどんなに背を向けても、

光を当て続けてくれる。

 

それは間違いなく、無償の愛、だということ。

それは家族の愛と同じこと、だということ。

 

今やっている楽曲で、詩として、言葉として、「太陽」という文字は記載はされていないけれど、この言葉とこの言葉、作者本人から直接いただいた説明、今まで田中にシェアされてきたハワイの文化や教理、そして自分なりに感じてきた形而的な感覚。全てを詰め合わせて、振付が出来上がってきたことを、説明してみました。

 

 

 

 

本日のとある体験者様は全身ピンクだった件(笑

 

前回は、全身オレンジの人だったなぁ。

http://keola.jugem.jp/?day=20200803

 

 

 

 

さあ、明日も今日より一歩前へ

いむあ(はぁと)

| shin.tanaka. | Kupuna | Lokomaika'i | - | - | - |
出来ないをいかに楽しむのか

******************

■□■ラナキラよりお知らせ□■□■□

 

9月の見学・体験の受付は締め切らせていただきました。10月以降の見学・体験のお問い合わせは9月中に是非★

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

******************

 

 

ウルトラあろは★

 

本校は東京三田麻布十番、分校は藤沢辻堂にてフラダンス教室を展開するハーラウ・ケオラクーラナキラ、主宰の田中新です。東広島にはエンジョイフラサークル(Aloha Hilo Hula|alohahilohula@halaukeolakulanakila.com)もあります。茅ヶ崎にあるスポーツクラブ『ロコスポーツ湘南』のスタジオプログラムにケオラクーラナキラの振付を卸しています。(http://www.loconet.jp/shonan/

 

 

 

写真で一日を振り返るブログ。

といっても、そんなに写真はないけれど。

 

 

そんな火曜日。

 

 

は、

 

 

ケイキ

(3歳〜小学生のお子様対象クラス)

火曜日|16:00〜17:30

月謝制|3,300(税込)

毎月指定された2回

の胸キュン広場。

 

 

でした。

 

 

2番の振付に入ったわけですが、

出来なさ過ぎて、笑っちゃう図。

 

こういう時の表情て、本当にいい顔だなぁと思うわけです。

 

出来ない事を楽しんでる。

 

これって、凄いことだと思うわけです。

 

 

そんな夜帯は、

マクアカネ

(40〜60歳の男子対象クラス)

火曜日|19:30〜21:30
 

 

も、

 

出来ないことを楽しんでいました。

 

素敵なことです。

 

 

マクアカネは本日も、

メンバー限定でプラスオンライン。

 

 

 

見てくれている仲間達は本当に楽しんでくれているのかなぁと。疑問に思っていたわけですが、

 

 

 

 

 

めちゃくちゃハイテク環境で楽しんでくれていました(笑)

 

 

最後のいむあ写真も、

 

 

 

カメラを向けて、

いつものアングルを。

 

 

 

 

自分が置かれた環境で、

いかに楽しむのか。

 

 

本日はそんなことを勉強させて頂いた気がします。

 

感謝。

 

 

そんな本日の写真は、

 

 

 

出来ない楽しさ。

出来る喜び。

 

プラスのエネルギーしか放たれてない。

 

嬉しいものです。

 

 

7歳の子供も

47歳の大人も

 

楽しみ方に年齢は関係ないようですね。

 

 

楽しくないならそもそもウチには来ないか。

 

 

 

 

さあ、明日も今日より一歩前へ

いむあ(はぁと)

| shin.tanaka. | keiki|makuakane | - | - | - |
国語

******************

■□■ラナキラよりお知らせ□■□■□

 

9月の見学・体験の受付は締め切らせていただきました。10月以降の見学・体験のお問い合わせは9月中に是非★

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

******************

 

 

ウルトラあろは★

 

本校は東京三田麻布十番、分校は藤沢辻堂にてフラダンス教室を展開するハーラウ・ケオラクーラナキラ、主宰の田中新です。東広島にはエンジョイフラサークル(Aloha Hilo Hula|alohahilohula@halaukeolakulanakila.com)もあります。茅ヶ崎にあるスポーツクラブ『ロコスポーツ湘南』のスタジオプログラムにケオラクーラナキラの振付を卸しています。(http://www.loconet.jp/shonan/

 

 

 

写真で一日を振り返るブログ。

といっても、そんなに写真はないけれど。

 

 

そんな月曜日。

 

 

雨上がりの緑の香りを存分に吸い込むことが出来る、それだけでもありがたく思います。外でマスクをしてたらそんな季節の香りも分からなくなっちゃうよ。と思った深夜。

 

 

そんな9月14日月曜日を振り返りますと、

 

 

マーラマ

(20〜55歳までの女性対象クラス)

月曜日|14:00〜16:00

 

から。

 

 

新曲3番のステップに入りまして。

 

ウウェヘという難しいステップが入ってきます。

(かかとを上げて、落とす動作)

 

ただ、なかなか難しいので、

かかとがあがらない時もあるわけです。

かかとが落ちない時もあるわけです。

 

色々、ステップとして「完成」されてない時があるわけです。

 

 

なので、

 

 

ウウェヘ出来てないよ。

(膝かどこかという意味を込めて)痛いの?

 

と聞いたら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。

 

 

 

 

 

 

心が痛いです

 

 

 

 

 

 

 

ですって。

 

 

そういう語彙力というかリアクション力というか。

 

本当、勉強になります。

 

 

 

3番のステップが難しくて、

出来ない自分の心が痛い、らしいですが、

 

田中の教え方に心を痛めていないことを祈るばかりです。

 

 

 

 

 

 

からの、

 

 

夜帯は、

 

カネ

(20〜40代の男子対象)

月曜日|20:00〜22:00

 

 

でした。

 

 

白い砂浜に、

静かなさざ波が打ち寄せる

 

 

というフレーズを聞いた時に、

各々様々なイメージがあるかと思います。

 

 

実際の写真はこちら、

 

 

 

ですが、

 

 

モーションに関しては、

 

 

Ke one puakeaというモーション、

i ke kaiというモーション、

hawanawanaというモーション、

 

 

と、3つのモーションが作られます。

 

 

ただ、ここで言いたいのは、

モーション間で、

イメージを区切ってはいけないということ。

 

 

別のそれぞれの「型」であってはいけないのです。

 

あくまでも、

 

白い砂浜に打ち寄せる波はとても穏やかである。

 

という文章を、

あるいは、そういう会話を、する為に、

モーション自体も繋がっていなければならないと思うわけです。

 

分かります?

 

 

後に「穏やかだ」というヒントがあるにも関わらず、

ザバーーーンて大きい波のモーションにはならんでしょ。

 

 

国語の問題です。

 

 

モーション間の辻褄も合せていきましょう。

 

 

 

 

 

さあ、明日も今日より一歩前へ

いむあ(はぁと)

| shin.tanaka. | malama|kane | - | - | - |
マスカット脳

******************

■□■ラナキラよりお知らせ□■□■□

 

9月の見学・体験の受付は締め切らせていただきました。10月以降の見学・体験のお問い合わせは9月中に是非★

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

******************

 

 

ウルトラあろは★

 

本校は東京三田麻布十番、分校は藤沢辻堂にてフラダンス教室を展開するハーラウ・ケオラクーラナキラ、主宰の田中新です。東広島にはエンジョイフラサークル(Aloha Hilo Hula|alohahilohula@halaukeolakulanakila.com)もあります。茅ヶ崎にあるスポーツクラブ『ロコスポーツ湘南』のスタジオプログラムにケオラクーラナキラの振付を卸しています。(http://www.loconet.jp/shonan/

 

 

 

写真で一日を振り返るブログ。

といっても、そんなに写真はないけれど。

 

 

そんな日曜日。

 

 

は、

 

 

ロコマイカイ

(20〜40代女性対象)

日曜日|13:00〜15:00

 

でした。

 

今日も今日とて、お花摘みについて。

 

今日もマスカット狩りと相成りました。

 

実体験に勝るものなし。

 

 

いや、本当にそう思いました。

 

だって、良く見て。

 

 

この写真では大分直りましたが、

 

 

もうね。

 

 

指先がね。

 

 

小枝からレフアを摘む太さじゃないのよ。

 

 

それね、

 

 

 

もうね、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスカット摘んでますからーーー!!

 

 

 

 

 

残念。

 

 

 

的な。

 

 

 

帰り際に、

 

 

 

ゴーヤで練習してる人も。

 

 

 

 

いいのよ。いいのよ。

 

 

違いが分かるフラダンサーになってもらいたい。

 

 

子供も大人も、

 

失敗を繰り返して、知っていくのです。

 

 

 

 

 

からの、

 

 

辻堂コエド(男女混合)

(13〜40代の男女対象)

日曜日|18:00〜20:00|辻堂MAKAMAKA

 

 

お昼のロコマイカイでもお話をしたのですが、

 

 

右脳と左脳についての、見解をば。

 

 

一般的に、右脳は感情を司る感覚的思考。

左脳は分析力に長ける理論的思考。

 

ですよね。

 

 

素敵な画像をロイヤリティフリーサイトで見つけました。

 

 

一般的にフラダンス教室では、

左脳的レッスンもすることもあるし、

右脳的レッスンもすることもあります。

 

左脳的の方が分かりやすいわけです。

角度等を含めたレッスンのことです。

 

右脳的の方が少々想像力が必要なので、

経験が無ければ、なかなか掴みどころが分からない。

 

なので、

 

経験が無いものを、

「何で分からないの?」とマウンティングしても、

全くもって意味がないわけです。

 

フラダンサーが必要なのは、

どちらでしょうか?

 

 

 

 

なんつって。

 

 

 

どちらも必要です。

 

 

 

 

当然です。

 

 

右脳も左脳も使って、「一つの脳」です。

 

 

感情も角度も、

 

 

 

全部揃って「一つのフラ」だからです。

 

 

 

どちらに傾いても、意味がありません。

 

 

どちらかに傾いたら、ちゃんと真ん中に戻す事が必要です。

 

 

 

 

そんなようなことを、

 

話したとか話してないとか。

 

 

 

 

右脳だけで踊ってもダメ。

 

 

左脳だけで踊ってもダメ。

 

 

 

右脳だけで踊ると、

 

 

 

踊りは整いません。

 

 

 

左脳だけで踊ると、

 

 

体操です。

 

 

 

 

どちらともの、バランスがとても重要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらともの、

 

 

 

 

バランスが、

 

 

 

 

 

とても、

 

 

 

 

 

 

重要なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・失礼しました(笑

 

 

 

 

 

 

そんな本日の一枚。

 

 

 

 

 

後ろからニョキっと伸びている腕が気になり過ぎる件。

 

 

 

 

 

さあ、明日も今日より一歩前へ

いむあ(はぁと)

| shin.tanaka. | Lokomaika'i | 辻堂 | - | - | - |
賞味期限

******************

■□■ラナキラよりお知らせ□■□■□

 

9月の見学・体験の受付は締め切らせていただきました。10月以降の見学・体験のお問い合わせは9月中に是非★

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

******************

 

 

ウルトラあろは★

 

本校は東京三田麻布十番、分校は藤沢辻堂にてフラダンス教室を展開するハーラウ・ケオラクーラナキラ、主宰の田中新です。東広島にはエンジョイフラサークル(Aloha Hilo Hula|alohahilohula@halaukeolakulanakila.com)もあります。茅ヶ崎にあるスポーツクラブ『ロコスポーツ湘南』のスタジオプログラムにケオラクーラナキラの振付を卸しています。(http://www.loconet.jp/shonan/

 

 

 

写真で一日を振り返るブログ。

といっても、そんなに写真はないけれど。

 

 

そんな土曜日。

 

 

は、

 

 

マクアヒネ

(40〜55歳までの女性対象)

土曜日|16:00〜18:00
(定員まで残り若干名!)

 

でした。

 

 

 

手の作り方がバラバラな写真だけれど、

この目の表情がフラに必要なものになってきます。

 

だけれども、

 

作り込もうとすると、それは嘘になる気がします。

 

なんていうのかなぁ。

 

 

 

ドラマとか演劇の台詞の中で「だがしかし!」

って言うことはあるけれど、

普段の会話で「だがしかし!」とか言わないっしょ。

 

的な?

 

 

決められた台詞に感情込めて発した言葉も、

それはあくまでも作られたものであるから、

なんだかそこだけ「非日常」になる。

 

フラは、

 

あくまでも、日常であって欲しいから、

 

決められた台詞の中で、

どれだけ日常に近づいてお話が出来るかどうか。

 

そういうことなんだと思います。

 

「花を摘む」

という動作、

 

今までお花を摘んだことがある人であれば分かると思いますが、

全く同じ姿形をしたお花って、見たことないもんね?

どのお花もなんだかんだで表情がある。

 

同じ種類の花だとしても、

何だかこっちの方が綺麗だなぁって感覚。

 

 

毎回同じ振付だから、同じ対象物、

 

 

とは限らない!!

 

 

・・・はず。

 

・・・・・だと、思う。

 

 

・・・・・・・きっとね。

 

 

 

 

何が言いたいかというと、

 

 

その、踊った1回は、

毎回生ものなんですよ。

 

賞味期限はその1回分のみです。

 

 

同じ1回は無いんですよ。

 

 

だって、そのお花摘んだのに、

そこと同じ場所に同じ花、咲くんかい???

 

て思うわけ。

 

 

だから、毎回新しい気持ちで、踊りましょう。

 

 

 

 

 

さあ、明日も今日より一歩前へ

いむあ(はぁと)

| shin.tanaka. | makuahine | - | - | - |
<new | top | old>